脱出ゲーム ウセモノターミナル2のラストはあそびごころからのメッセージに思えた

ついにこの時が来てしまった…

始まりがあれば終わりもあり。

縁日からの脱出をレビューさせてもらって以来ちょこちょこレビューしてきたこのブログ。そして面倒になり最終的にはさぼっていたこのブログ(ダメなパターン)

  • ウセモノターミナル2が出る
  • あそびごころ最終作
  • このタイミングでブログ復活させたら、失くしものが返ってきたウセモノターミナルっぽくない?

という思い(最後のは邪念)から復活させました。

 

というわけで、最後の「あそびごころ。」様の作品レビュー、いってみよー!

できる限りネタバレせずに行こうとは思ってるけどもネタバレなる部分を0にはできないので、ネタバレ嫌いな方はまわれ推奨。

一応この記事見てからプレイしても楽しめるぐらいのネタバレなはず・・・。

 

プレイした感想

 

内容は1と同じ。

ここは、ウセモノターミナル。
失くしものたちの、終着駅です。

 

本作は「なくしもの」をテーマにした脱出ゲームです。

●車掌となり、本当の姿を忘れたウセモノたちを、
持ち主の元まで帰してあげることを目指します。

 

1の感想も書いてるので興味があればぜひ。

 

とりあえずいつものようにステージ1からプレイ。

 

女の子が登場。上記がターミナルに流れ着いたモノになります。

まずはこの子の正体がどんなモノなのか探索するところからスタート。前回はステージ1でこけたけど、今回は問題なく女の子の正体をつかみました。

 

無口な女の子可愛い。そしてステージ2。女の子の正体が傘と分かったので、今度は持ち主に返すため切符の宛名を探す探索を行うのですが…

 

 

あかん、つまった

ここまでヒントを出てるのに…\(^o^)/

結局分からず答え見てしまった…。簡単に言えば上記の言いかえは?って意味だったらしく。

正直全く分かりませんでした(馬鹿)

ちゃんと答えが書かれてる本まで見たのにね。点と点のままで結びつかなかった…。そんなこんなで、ステージ2をチートを使っての謎を解き持ち主のところに戻るための切符を作ってモノ(今回は傘の女の子)に渡します。すると

 

 

持ち主のところに帰るという仕組み。ここの女の子のツンデレっぷりが可愛い。

また帰った後はその後の持ち主と「モノ」のストーリーが、イラスト複数枚使って表示されます。

 

長くなりましたがざっくりまとめると2ステージ使って「モノの正体」、「持ち主の名前」 を探し持ち主の元へ帰していくと…というのがこのゲームの流れになります。

モノは全部で5つ。

最初が上でも書いた女の子(傘)

 

2人目が少年

 

3人目が双子

 

4人目が少年

 

4人目の少年には選択肢があります。この最後の最後にくるかーっていう演出1は同様ですね。

 

そして4人目の少年が終わった後に

駅のホーム画面へ遷移し最後の探索が行えます。このステージだけで特殊で1ステージのみの構成。1にはなかった新仕様です。

このステージをクリアすると「モノの正体&ウセモノターミナルの真実」が分かります。

 

この最後の演出がこの作品の一番の見どころ!

もちろん前4ステージが悪いわけではないです。ただ、今回「あそびごころ。」様の開発が終了するというのが分かってて書いたんじゃないかなーと思わせるような言葉が所々並んでるので、より哀愁というかノスタルジックというかそんなものが最終ステージのやり取りでは感じ取れるんですよ!(語彙力なし)

 

…ありがとう では、またいつか、お元気で

 

ゲーム内の最後の言葉。これをどう捉えるかはプレイヤー次第といった感じ…かな?最後だけ抜粋したけど、このモノが話す最後の言葉ほんとすき。

そこまで考慮して作ったかは分からないけど、こう考えたほうがなんかロマンチックじゃない?

 

あそびごころ。様のゲームをプレイした方はぜひ

「あそびごころ。」様の最終作となる「ウセモノターミナル2」。これでレビューが打ち止めかと思うと寂しくなる…。

個人的に最後のシーンは「縁日からの脱出」にも劣らない素晴らしい内容なので、今まで「あそびごころ。」様のゲームを遊んだ方はぜひ遊んでみてくださいな。

最後に…あそびごころ開発者様、開発お疲れさまでした!

脱出ゲーム ウセモノターミナル2

脱出ゲーム ウセモノターミナル2

ACTKEY CO., LTD.無料posted withアプリーチ

コメント