新しくサイトを作ってみた

f:id:miris_nanashi:20170831213045j:plain

5月も終わり6月に突入しました。後1ヶ月すれば今年の半分が終わると考えると時間がたつのは早いものですな。

そんな時間を有効に使えず無駄にしているのがこの僕です。ブログの下落から一向に復活できず今日もグーグル検索の10~30位をさ迷う日々。

これをすれば上手くいくのでは?というものがいくつかあるのだけど、まだ仮説の段階で実験の最中なんですよ。そしてサイトやブログの実験は物凄く時間がかかる!

1週間ぐらいでササっと結果が出たら嬉しいのだけどねー。残念ながら月単位の時間が必要そう。

というわけで、時間がもったいないので久々に新規サイトを作りました。ブログではなくサイトです。なぜブログではなくサイトなのか?

今回はその点について書こうかなぁと。

サイトとブログの違い

分からない人はいないと思うけど一応。

と言っても書くのが面倒なので、こちらのブログ様の記事にぶん投げます。

netbiju.net

上記のサイト様の記事で色々書かれておりますが、今回僕が一番推したいのが更新タイプか放置タイプかの部分。

引用すると

ブログの場合は更新型にするのが多いですよね。芸能人の日記みたいな。あるいは、このブログみたいな。完成がないみたいな。

サイトの場合は、一旦作りこんだらとりあえず終了ってのが多いと思います。 

です。要するに放置したい!というのが一番の理由(ダメ人間)

もちろん放置したい!というのには理由はあります。

ブログ運営のスタイルだと記事書く時間が足りない

これが一番大きい。

個人で記事書くと時間的にだいたい数が決まっちゃうんですよね。

現在僕はこのブログを合わせて2つ運営していますが、もし両方毎日更新しろってなったら無理です。

記事は自体は頑張れば作れるかもしれないけど内容のないゴミ記事が出来上がるし、ブラック企業ならぬブラック労働になります。

それにブログは記事を書く以外にも

  • 解析
  • デザイン修正
  • 問い合わせの対応

などやることがいっぱいあります(このブログ記事書くしかやってないけど)

そう考えるとブログの数を増やしてひたすら更新するのは得策じゃないなぁと。ブログ書くの大好きで毎日更新してる人や、目立ってやるぜ!みたいな人が相手だと勝ち目ないですしね。

切り捨てやサテライトに回しやすい

あくまで僕の場合ですがブログみたいな更新型だと

  • 記事数を積み重ねる時間
  • リピーター
  • 一部の人たちからのコメントや感謝

とかあってなんだか愛着出ちゃうんですよね。 なんでいざって時に切り捨てにくい。

今の落ちたブログに拘っているのも

  • まだまだ勝てる思ってる

と同時に

  • そんな簡単に捨てたくない

の思いがあります。アフィリエイターとしては失格ですな。

そこでサイト型。最初から構成が決まっているので記事数がある程度決まってるし、個人で作るサイトであればミニサイト型になりやすいので手間もかからずサクっと作れるので、言い方あれですがそこまで愛着沸きません。

今回作ったサイトは以前作った記事の流用や、元々知識があった分野で作ったので全部で2週間ほどで全て完了。

リライトしたりしても駄目なら放置や切り捨てもためらいなく行える。

消耗しない戦い方を模索したい

最近話題になった記事。

anond.hatelabo.jp

詳しくはこの記事を見てもらうとして話を要約すると

個人がブログやサイトを作っても大手アフィリエイターに食われて終わるから個人アフィリエイターはオワコン

という話が書かれている。書かれていることはもっともで、周りのアフィリエイターやブロガーを見る限り個人で稼ぐには年々厳しくなっているんだろうなと感じる。

だからこそ今後は記事量産や消耗を出来る限りしないで稼ぐ方法を模索したいなぁと。その作戦のひとつが今回のサイト型である。

要するにピンポイントでユーザー狙ったらどうなるかな?と。

もし今回のサイト型で売り上げがでるなら、今後は稼げるかも?と思った分野にミニサイトを作る方法で戦える。

組織アフィリエイターだって馬鹿じゃない。ミニサイトで稼げる額なんて知れているので、正直クエリを必死に奪いにくるとは思わない。

仮に奪われても2週間程度の作ったサイトなら正直ダメージは薄いので問題なし。

そもそも上がるの?という問題があるのだけど、今回は全部もろもろ含めてテストである。

今まで何回かこういったサイト作ってきて、だいたい上がってるんだけど果たして今回はどうなるか…。

コメント