恋愛アップデートで分かった本当は怖いアフィリエイト

f:id:miris_nanashi:20180402092936j:plain

3月に行われたグーグルのアルゴリズムアップデート。

これによって多くのアフィリエイター主に(恋愛系)がぶっ飛びました。僕のブログは恋愛系ではないですが、巻き込まれてあぁーといった感じになりました。

というわけでそれに関してメモ。

なぜこの記事を書くのか。それは松岡(@deai_taiken)氏の

deaikei-affiliate.net

素晴らしい記事を見て便乗しよう!と思ったからです。僕がどんなブログやっていたかが何となくバレるけどまぁそのあたりはしゃーない。

お星さまになりそうなブログの詳細

ホワイトORブラック?

ライブドア→ワードプレスに移転する時の誘導以外、自演リンクなしのほぼホワイトなブログ。

2017年4月16日にドメインを取得したのでドメイン年齢は若め。月10~15記事ほど更新しており、現状200記事前後のブログ。

もうすぐ1周年なのになんで報告がお通夜なのだろうか。

キーワードの順位について

このブログはアドセンス貼ってたりしてるので、アナリティクスやサーチコンソール画面は晒せないので、検索順位チェックツール「SERPOSCOPE」の3月分の一部を貼るということで許してください(へたれ

f:id:miris_nanashi:20180402095644j:plain

モザイクはキーワード。1日を基準に昇順に並び替えてあります。

見て分かる通り1位のキーワードは全て陥落しました。この記事書いている現状も復帰できてません。

元々10位台のキーワードは

f:id:miris_nanashi:20180402100204j:plain

大幅下落。下落したキーワードで検索してみたら、全く関係ないキーワードで書かれたブログより下に表示されておりました。非情に空しい・・・。

落ちてからも1桁取っている順位はありますが全て2語のキーワード。単独キーワードは9割型下落しているのでアクセスは5~6割減に。

具体的な数値で言うと1日400~500人来てたのが100~200人レベルになりました。松岡氏のサイトと比べるとへぼいアクセス数ですが、人数少なくてもダメージは受けるのです・・・。

変動の基準について

ぶっちゃけよく分かっておりません!分かっていたら対策してますわ。 というわけで以下は考察という名の感じたこと。

被リンクが多いブログが強い

ブログ自体は1個しかなくとも、競合系のブログを見れば最低限の内容はわかるはずということでいろいろ見てましたが、記事上位組は全員被リンクが多いと感じました

twitterで

と発言しましたが今検索しなおしたら4位にいましたしね。単純にグーグルの評価が遅かっただけみたいです。ケッ

無料ブログ系が強い

販売する公式サイトが強いのは知っていましたが、ライブドアやFC2などの無料ブログ関連が滅茶苦茶強いなぁと。

どれくらい強いかというと、

  • 数年放置
  • 画像1枚1000文字前後

で5位以内とか。

酷いとトップページ開くと、強制的に広告が開き記事の一覧が見れない状態のブログの記事が1位だったり(なんでトップページ飛んだら強制広告でるんですか、FC2さん)

どれも共通するのは、独自ドメインじゃなく親のドメイン(ライブドアならライブドアのドメイン)で運営されている点。

親からの被リンクパワーなのか、親のドメインの威光を借りているのか分かりませんが少なくとも無料ブログ系も強力な敵になりました。

ドメイン年齢の相関関係は微妙なライン

さきほど紹介した松岡(@deai_taiken)氏の記事だと「検索順位が急上昇したサイト」は

  • ドメイン年齢がとても古い
  • 被リンク量がエグい
  • 直帰率・滞在時間の成績が良い

となっていたけど、僕の競合ブログで2016年11月にドメイン取得したブログの記事が上位にランクインしていているのを見ると、ドメイン年齢がそこまで大きな影響を持つかと言われると微妙なラインなのかなぁと。

直帰率や滞在時間は他ブログの情報が不明なので何とも言えず。そもそもどれぐらいが平均かの目安がよく分からん・・・。

直帰率6割で平均セッション時間3分前後じゃ駄目ですかねぇ・・・。

やってみた中で一応効果があったもの

いつまでも

f:id:miris_nanashi:20180402092936j:plain

と倒れててはダメなので仮説立てて動いてます。

結果がボロボロなのでこれが良かった!というのは正直あれなんですが、唯一効果あったのかなぁと感じたのがリライト。

3/1グーグル大変動の自己流対策~被リンクや中古ドメインに負けないホワイトハット造り。|40歳定年ブログ40end.ocm

上記の記事(なぜかブログカードにならない)を見て一つをまとめたりした結果、少しだけ順位(10位前後が5位前後に安定)が改善しました。

ちなみに1~4位までの記事は

  • 公式サイト
  • 公式サイト
  • 被リンクバリバリの文字オンリー記事
  • 被リンクバリバリの文字オンリー記事

でした!

・・・書いていてやっぱり被リンクパワーな気がしてきた。

お星さまになりかけのブログの今後

しばらくは足掻こうかなぁと。

アフィリエイター基準で考えるなら捨てて新しく作った方がいいのは確実ですが、twitterで時たま拡散してくれる人がいたり、サイト名検索やお気に入りで直接来てくれる人がいるブログを潰すのはもったいないかなぁと。

そのうちアルゴリズムが変わるかもしれない知れませんしね。1年近くやって中途半端に知名度ができたせいで引っ込みがつかないというのもあるけど。

方針はこれからまた考えます。今試しているものがはまれば「はい、終わり!」ですむんだけどなぁ。

最後に

YMYLに関係のないアダルトジャンルでホワイトなら、安定した収入を得れると思っていたのですが、今回の変動でアフィエイトに安定など一切ないことに気づかされました。

本当これに尽きる。

ついでに言えば、競合が少なければ何とかなるだろと思ってた僕の考えは甘かったみたい・・・。全く関係ない記事より下にされるのは想定外でした。個人の専業だったら間違いなく人生詰んでる。

今回のアルゴリズムのアップデートで現状わかっていることでまとめると中古ドメインに被リンクつけたサイトを複数運営するのが一番いいという感じなのかなぁ(アフィリエイト的には)

記事の内容は二の次。

今後他のジャンルにまで飛び火したら・・・。いやー恐ろしい。

コメント