【感動系脱出ゲーム】寒いので心温まるReisenシリーズを紹介しようと思う

ということで

www.lazy-loosely.com

以来の脱出ゲームレビュー。昔いかれたように脱出ゲームを片っ端からやった際に見つけたフリーゲームなんですが、今やってもいいなぁということで紹介しまふ。

前回は夏で今回は冬。いわゆるマシンガン(誰も分からないネタ)

作者はSNEEDLE氏。

sneedle.xyz

 

でもホームページに作品おいてないっぽいので、

www.no1game.net

興味がある方は上記からどうぞ。

ストーリーは…

戦争で両親を失ったジッタ。

そんなジッタは、遠い町に住むおばあちゃんを頼るため、おばあちゃんが住むスイスを目指して旅をする

といった感じ。いわゆる戦争をネタにしたゲーム。祖母を目指して三千里。

一般的な脱出ゲームと違い

f:id:miris_nanashi:20171206160436j:plain

エピソード式なので単体では完結しないのが特徴。これが次はどうなるの!?って感じでいい味だすんですよ。やればわかる。

難易度は比較的簡単なんですが、10エピソードあるので1~2つぐらいはつっかかるかも。それと一部アクションパートというか、キーボードの矢印操作で敵を避けて進むミニゲームがあるので、苦手な方は注意した方がいいかもしれない。

僕は久々だったせいで、エピソード1から攻略ヒントの掲示板使いました。昔は余裕でクリアできたんだけどなぁ(言い訳)

下記が主人公のジッタちゃん。

f:id:miris_nanashi:20171206152310j:plain

黒いぼろ服をまとったユダヤ人の女の子。 このユダヤ人というのが肝でまず最初がポーランドの収容所からスタート(上記の画像)

この収容所を脱出して汽車に乗るまでがエピソード1。

エピソード2は乗っていた汽車に兵隊が押し寄せてきて・・・

f:id:miris_nanashi:20171206165340j:plain

森の中をさ迷うのがエピソード2。

エピソード3~9は森を抜け

  • ドイツ
  • イタリア

と向かうんですがその道はまさにいばらの道。ユダヤ人ということで

f:id:miris_nanashi:20171206162055j:plain

道行く人にいじめられたり、途中仕事を探したりするんですが・・・

f:id:miris_nanashi:20171206162157j:plain

と非情なシーンもちらほら。現実感満載。

中でも

f:id:miris_nanashi:20171206162343j:plain

ピエロのカールくんのシーンは本当に非情(やる人もいるかもしれないから、ネタバレはしませんけど)

ジッタちゃんが頑張っても最後はあっけなく・・・という点は本当に辛い。ジッタちゃんも心身ボロボロになっちゃいますしね。

もちろんそんな酷いことばっかりありません。つかそれだけだと心温まらない。タイトル詐欺になっちゃう。

例えば仕事が見つからないと落ち込むジッタちゃんに

f:id:miris_nanashi:20171206163255j:plain

と口が悪いものの働かせてくれるおじさんがいたり

f:id:miris_nanashi:20171206163902j:plain

といった女の人がいたり。ジッタちゃんの頑張る姿を見て応援する人もこの旅の最中に多く現れます。ジッタちゃん本人もどんなことあってもめげずに、おばあちゃんに会うためにひたむきに頑張るのがとてもいい。

どんな過酷な状況でも

f:id:miris_nanashi:20171206164108j:plain

将来の夢を持ったりしますしね。

これらが実るのがエピソード9。追ってくる兵隊をエピソード1~8で出会った人物がジッタちゃんを助けるために、行動を起こす姿はまさに感動もの!

全てはエピソード9に集約される作り。

そしてエピソード10ではついにおばあちゃんがいるスイスに到着!ただし・・・

f:id:miris_nanashi:20171206170008j:plain

謎の照準が。これが何を意味するか。

気になる方はぜひともエピソード1からプレイすることをオススメします。無料だし数年前やって未だに覚えてる僕が言うんだから内容はたぶん保証できるはず(無責任)

ただFlash制なのでPCでしかできない点は注意。

コメント