【今後の主流になる???】Live2Dのアニメーションが凄い!

まずはこの動画を見てもらいたい

youtu.be

ぬるぬる動く。既に有名だとは思うんだけど、これが凄い!!

これの何が凄いの?と思う方もいるかもしれない。今回はそれについて語ってみようと思う。

Live2Dとは?

Live2Dというのは、CGいわゆる絵をアニメーションさせるためのツールですはい、さっきと同じ説明ですね。

じゃあ何が凄いのかという点を挙げていこう。ただイラスト系については知識あまりないので間違ってる可能性がある点はご了承くだせぇ。

1.絵の枚数を抑えることができる

f:id:miris_nanashi:20171204175320j:plain

アニメーションを作ろうと思うと基本的には

  • 原画を描く
  • 間の中割りを描く

といった感じで枚数をいくつも描かないといけない。

例で挙げるとジャンプのアニメーションを作る場合

  • ジャンプ前
  • ジャンプ中
  • ジャンプの頂点
  • 着地

の絵を描く(原画)

ただ4枚じゃ一連の流れで見た時、当然カクカクした動きにしかならないので、今度はジャンプ前とジャンプ中の間の絵を描く(中割り)

といったようなことをやっている。まあ僕みたいな知識のない人間の話はだいぶ怪しいので、下記のようなちゃんとしたサイトを見てください。

howto.clip-studio.com

当然何枚もまともな絵を描く場合時間がかかる。もしアニメを視聴している人は作画崩壊が起きたら、描いている人疲れて死んでるんだろうなぁ・・・といたわろう。

その点Live2Dはそういった多くの枚数を必要としない。必要なのは各所のパーツだけらしい。

Live2D ってなんだろう? | Live2D

上記公式ホームページでいいのかな?そこで絵で説明されているのでわかりやすいのでそちらを見てみるといい。

これが1点目。

2.無料で使える

f:id:miris_nanashi:20170907120012j:plain

Live2DはFree版と有償版がある。まあこの点は良くある話なのでそこまで驚きはないかもしれない。プログラムも無料とか多いしねー。

僕が驚いたのはライセンス料である。

一般・個人・学生及び年間売り上げ1千万未満の事業は無料

最大でも

  • 売り切り型なら60万
  • 月額課金系だと初期費用が30万、月々の料金は月10万 

である。

条件があったりものによって値段が変わるようであるけども、スマートフォンやPC、PlayStationなど様々な機種に対応しているし、それなりに安いんじゃないかなと僕は思う。

VSとか安くても結局それプログラムのライセンスとかあってだるいしねぇ。

Live2Dは今後の主流になる?

まあぶっちゃけLive2D自体は結構前にあったのだけど、最近はこれを使った作品が多くなった印象がある。

最近のスマートフォンのゲームだとバンドリやアズールレーンといったものがその代表。PC版はタイトルは伏せるけど、これを使ったゲームを僕は最近プレイした。

いわゆるアドベンチャーパートがあるゲームと無茶苦茶相性がいい。

特に可愛い女の子が出てくるアドベンチャーゲームは1枚絵に差分で構成されていたものほとんどなので、なめらかに動くだけで一気にレベルが変わる。高い紙芝居と比喩されていた時代は終わりだ!!

条件があっても、個人や売り上げが少ない企業なら値段は安価の可能性が高い。

おそらくプログラムを組まなきゃいけないので、ちょっとしたゲーム制作者やイラストレーターが使うのは大変だと思うけどその部分さえクリアできれば、簡単な動作、例えば戦闘などは個人で作ったフリーの作品でも、アニメーションが当たり前という時代が来るかもしれない。

主流になると新しく始める人は大変だろうから、メリットだけではないだろうけどね。

コメント